スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長栄丸さんからのお届けもの

ずっとずっと気になっていたもの。その名も熊野の朝漁れさんま

サンマと聞いてイメージする、脂の乗った秋の味覚ではなく、
熊野のサンマは脂肪分の少ない、燃焼型アスリート体系、そして冬が旬。

どうやら秋に三陸などで獲れる丸々と脂の乗ったサンマちゃんたちは
冬になって熊野まで南下してくるらしい。その頃には余分な脂肪が落ちてしまうそうな。
熊野灘のサンマはそのさっぱりとした肉質が干物にぴったりなんだそう。

で、今回取り寄せたのはそんな熊野灘のサンマの日干し。
なんですが、一般的な干物とはちょっと違うんです。
なんと内臓が入りっぱなし!
しかもその内臓がメチャメチャ旨いらしいのです。

ネットで見つけて注文したのが数日前。
すぐに奥様らしき方から連絡があり、
「数日前から気温が上がってしまい、満足のいく味ではない」とのこと。
(ううーん。がっかり・・・。)
「でも、せっかくご注文いただいたので、無料でお送りします」とのこと!
(いいんですかー!!それはオイシすぎる!)
「ぜひ、うちの味をしっていただきたいので・・・」という太っ腹な奥様。


そして届いたサンマの箱を開けてみる・・・・めっちゃ入ってるやん!?
DSC00444.jpg
というわけで、久々に「酒のある食卓」行ってみよー!!
DSC00447.jpg
<今晩のアテ>
・朝漁れサンマ
・根菜のきんぴら
・豚の角煮
・厚揚げ など

三重メシには三重酒を!ということで、合わせた酒はコレ!
酒屋八兵衛 伊勢錦 山廃純米酒」
先日入荷したばかりのニューフェイスです。ささ、試飲、試飲・・・。

ふふーん。旨い!
ころりんとした丸い口当たり、思ったよりも米の甘みを感じる優しい味わい。
で・も!喉の手前で存在感を表してくる苦味、そして程よくキレてなくなっていく余韻。
相変わらず食事の邪魔をしない引き立て役に徹する酒質はさすが元坂のダンナ!
幻の酒米、伊勢錦を復活させて自社栽培。さらにそれを山廃造りで仕上げる手間の掛け様。

やっぱり美味しいな~。


そして忘れちゃいけない、朝漁れさんまのお味は・・・モーレツ激ウマ!
しかもワタの所が格別に美味しい!
適度な脂とワタの苦味、塩っけが絶妙なバランス。
これは私が思う、アテ五輪のメダル級!
左党の皆さま、ぜひお試しあれ。

これがあれば酒が進む進む。白ご飯も進む進む・・・。
やっぱり旨いぜ、三重メシは。
人気ブログランキングへ <三重サイコー!


最後に長栄丸さんに感謝感謝!
満足のいく出来ではなかったそうですが、それでも大満足でした。
来年こそは、ベストコンディションの時に注文させていただきます、と心に誓うMでした。
スポンサーサイト

Tag : 酒屋八兵衛 伊勢錦

COMMENTS

No title

うまそー

酒のアテにも最高ですね

No title

いけちゃんさん>でしょう!本当にウマイです。
           試飲会など機会があれば登場させたいと思っています。
           冷めると固くなっちゃうんで七輪で炙りながら食べたら
           最高でしょうね!
           M

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。