スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命酒屋

s-DSC_4351.jpg

和光には二人の市民救命士がいます。

はい、店長とワタクシMです。

「市民救命士」とは、各市町村の消防署などで行っている救命講習を受けて、
緊急の事態の時に率先して初期の救命活動を行う人のことです。
具体的には通報から救急隊が到着するまでの間に
意識確認・気道確保・心臓マッサージ・AEDを行うというもの。

資格を取るのが難しいかと思いきや、とっても簡単。
講習を受けて実習、簡単なテストが合格点なら、その場で証明証がもらえます。

救急訓練なんて、免許講習でもやったことあるし、ドラマとかでもよく見かけるし、
その場になれば、きっとできるはず・・・・なんて思っていたんですが、
実際にやってみると知らなかった事が多すぎて、ハッとさせられました。


AEDの使い方も知って入ればとても簡単。
知っているか知らないかで生死を分けるんですから、
大切な人の命は自分の手で守りたいですよね。

配達先で具合の悪い人に遭遇するかもしれない、
店先を歩いている方が急に倒れるかもしれない、
そう思えば、救急の知識が少しでもあるだけでみんなが救われます。
人気ブログランキングへ<目指せ!救命酒屋!


ここで本当は店と配達車にAED設置したいところなんですが、
色々とお金がかかるみたいで、びびって無理です。
緊急事態には、近所の診療所か市民センターに走ります


みなさんも興味があれば、ぜひ、受けてみて下さい。
絶対に実のある体験ができますよ。


writtten by M









スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。