スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイゼリア

少し前にカンブリア宮殿に「サイゼリア」の社長が出ていました。

10年近く前に1度だけ行った事があって、その時の印象がそんなに良くなかったんです。
サイゼリア=”安くてまずい、なんちゃってイタリアン”と思い込んでいたんですが、
放送を見てから、「本当はイケてるんじゃないか」と、
いてもたっても居られなくなり、翌日には近所のサイゼリアへ。


いやーーーー。安い!
だってパスタが490円、ピザが299円、ワインなんてなんと100円!!
直輸入のモッツアレラチーズとトマトのサラダが299円!
こんなに安くていいんですかっ!!

人気ブログランキングへ <100円ワイン・・・なかなかうまかった。



二人でお腹いっぱい食べて3000円ちょい。安すぎー!ビールを飲まなかったら2000円ちょい??

あまりの安さに、
「氷結レモンチューハイ 370円」がみょーに高く感じてしまうほどに、価格感覚がマヒ。

でも、以前感じたほどにまずくはなかったんですよ。マジで。
「激ウマ」とまでは言いませんが、価格相応、いやそれよりもはるかにお得感を感じる納得の味。


で、テレビによると、安さの秘密は
「品質を下げるのではなく、オペレーションで徹底的に無駄を削減している」のだそう。
安さと美味しさを両立する為に、厨房には包丁がない。
最低限の調理工程にすることで人件費の節約と料理の質を均一化が可能なのだそう。


よくよく観察してみると、どうやらその時のスタッフは、ホール1人、厨房1人の様子。
この二人の動きの良さといったら・・・・。

たとえば、追加注文をするためにスタッフを呼んだら
注文を聞く前に一緒にとりわけ用の小皿を持ってきたり、
「タバスコ」を頼んだら、その場で「はい、どうぞ」と
名刺バッチの裏側に貼り付けてあったタバスコの小袋を差出したり、と
とにかく無駄がない!


むう・・・・やるなぁ。サイゼリア。
お客様も社員も幸せにするために、徹底的に無駄を省く。見習いたいものです。


written by M
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

カンブリア宮殿・サイゼリヤの巻、テレビで見てました。
無駄を省いてその分をお客さんに還元するという姿勢にうならされましたね。
会長さん、新幹線で移動の際はグリーン車では無くて自由席を選ぶ・・・etc.
常に消費者を念頭に置いて現場・最前線をよく見ているんだなと感心しました。
面白かったです。

No title

画一的な味を第一にしている点では王将とは真逆ですよね。

デフレの当事者のような扱いをされることも時にはあると
思うのですが、これほどに美味しさと低価格を両立するのは
企業努力の賜物ですよね。ただただ脱帽です。
うちも全員がハッピーになるように動き始めなくちゃっ!


COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。