スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悠久

s-DSC09648じんべえ

s-DSC09628マンタ s-DSC09634マンタ2 s-DSC09643マンタ2

少し前に海遊館に行ってきました。

インフルエンザの影響か、それとも閉館前に行ったからか、
館内は空いててゆっくりと過ごすことができました。

自分の体よりも大きなジンベエザメやマンタが
コバンザメを従えて、まるで大空を飛行するように、ゆったりと泳ぐ姿には
時を忘れて見とれてしまいます。

魚ってほんと面白いですよね。
無駄のない流線形のものや、しなやかに曲がる体つきをしたものといった魚とか、
かと思えば、直進しかできないマンボウのような、意味不明な体格をしたのもいたり。
s-DSC09640マンボウ ←方向をかえられずに水槽の中でもがいているマンボウ

s-DSC09653タチウオ  ←こいつにもびっくり!
タチウオ!?って立ってるからタチウオ??

あーだこーだ考えることもなく、ただ単純に生きている魚のことだから、
しかも、これまで生存してきてるわけだから、
一見、効率悪くないか??と思える姿形や、泳ぎ方もきっと
意味のあるものなんだろうな~。なんて思ってみていました。


いつもよりも少し時間がゆっくり流れて、
深海ブルーの色彩に癒されて、いろんな魚に出会える。
それで2000円ぽっきり!これはリーズナブル。


written by (父のペットはピラニア) M
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。