スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天晴!キリンフリー

最近ある商品のお問い合わせが殺到しています。

それは、「キリン・フリー
      ↑新発売のビール風味のノンアルコール飲料です。

メーカー側も受注がパンク状態!入荷未定の状態が続いているそうな。
ノンアルコール飲料はこれまでも各ビールメーカーが発売していたんですが、
世間一般的に広まったのはなかったと思います。

なんとなくアルコールに対する逃げみたいな、後ろめたいイメージがあってか、
「ビールに比べたらやっぱり、まずい」という部分が取り立たされるからか、
今までのノンアルコール飲料は認知度が低かったと思います。

実際、キリン・フリーを実際飲んでみて、美味しいか・・・と聞かれれば返答に困ります。
他のノンアルコール飲料となんら変わらないと思うんですが、
でもこの商品は、これまでのものとは、何かが大きく違うんです。
これが、世に言う”ブランド戦略”ってやつなんでしょうかね??


特にこの商品、宣伝のやり方が・・・・・実に興味深い!

バカ売れの秘密を自称テレビっ子(特にCM好き)な私なりに分析してみました。

秘密その1>ターゲットが明確。
        ・外出に車が欠かせない。
        ・接待でアルコールが必須
        ・休日はゴルフ・ドライブ・・・・と言ってイメージするのは団塊世代前後
        その世代に受けのいい出演者とBGMCMを繰り返し展開すれば
        鮮明な印象を与えられる仕掛け。
        実際に当店へのお問い合わせもその世代の人たちからがほとんど。        

秘密その2>メッセージがシンプル。
        成分がどーのこーのとか。製法がどーのこーのは一切触れず。
        ただ「アルコールNGなシチュエーションで、
        キリンフリーがあることでどれだけ楽しい気分になれるか」のみを
        全面に押し出すことで、これまた強烈なインパクトを与える。

        そして、「飲酒運転を気にせずにビールを飲めたら・・・・」など、
        飲酒運転規制に対して誰もが抱く理想を
        悪く言えばベタに、いい意味でストレートに表現。 
        この直球勝負が消費者のハートを直撃!!   
     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
これを踏まえて思うこと。
SIMPLE IS BEST

売り手としては、その商品の魅力をすべて盛り込んでしまいがちですが、
飾り始めると軸がブレたり、大切なことが霞んでしまいます。
伝えたいことはできるだけシンプルにわかりやすく。

照れそうなぐらいベタな内容だとしても、とにかくやってみる。
そんな風に、日々の「やるか、やらんか」の判断を
「やる!すぐやる!」と実行していくことが大切だと思いました。   

written by (だけど私は酒を飲む) M         
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

広告代理店顔負けの見事な分析・見解ですね。
大変参考になりました!

No title

おはずかしい・・・。でも、ありがとうございます。

今も、「やるか・やらんか」の選択に迷っているところです。
やっぱり、やってみないとダメですよね~。(と自分に言い聞かせる)

M

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。