スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店

お疲れ様です。店長の新倉です。
久々のブログです。
最近毎日の業務の殆どが配送で終わってしまいます。最近は飲食店様のOPENが重なって
おりましてメーカーへの機材の手配・商品の納入・商品の提案・色々やってると元々頭が良くない私はパニックに陥ります・・・
本日ようやく落ち着いて来ましたのでココに座れる幸せを感じております。

酒屋と飲食店と関係が昔と今では大分変わって来たと思います。
前は1件の飲食店様に対し1件~2件のお酒屋さんが出入りしているのが殆ど
ソレが今では1件の飲食店様に対し2件~4件も入っているのですね多い方は5件程あるらしい・・・
ビールはココ・焼酎はココ・日本酒はココと振り分けるみたいです。
私たちは地酒専門店では無く普通の酒屋ですから業務の大半はビールを販売しているのが現状です。
そこで名立たる有名銘柄をお目当てに飲食店様は買いに走ったり・色んな酒屋様にお願いしてるのですね・・「アンタには悪いけど・・・」そんな事を聞くと本当に自分の不甲斐なさに情けなくなります。

酒屋さんは自分の扱う商品を愛して止まない事と察します。
なんたって魂の入ったお酒なんですから当然です。
ただ自店の商品を愛するが故に他店の商品を蹴落として行くような表現をする事は同業者として残念でなりません。
一件の飲食店にそれだけの酒屋様が入っておられるのなら皆で頑張ってその飲食店を繁盛店になる様にしていけば良いと思います。私はそう思います。
見るべき相手は誰なのか?考えれば分かると思います。
それはライバル店でも無く店主でも無くそのお店に来るお客様なのではないでしょうか?
自分の所の商品だけが売れれば良い!・・
そんな考え方ではこの業界は良くならないと思います。

飲食店様は今スゴク頑張っています!酒屋様も頑張っています!
向かい風のキツイ今のこの業界をいつか明るい未来を描かれる様にして行ければと思います。
スポンサーサイト

COMMENTS

どこの業界も一緒やね

 同業による少ないパイの取り合いで、我々の業界も殺気立っています。ひとつの企業に大勢の業者が群がり、「ウチにウチに」で足を引っ張り合っています。
たたき合いの末、値段はスカスカ。受けたはいいが、安すぎて経営がひっ迫し、耐え切れず倒産、なんて珍しいことではありません。その倒産した業者のお鉢をめぐり、また群がり・・・。
業界を細らしているのは他でもない、その構成員自身です。
 大局において、僕に何ができるかといえば何もできません。「業界をつぶす気か。たたき合いはやめろ!」と言うつもりもありません。自己しか見えていない人の集まりをコントロールするのは無理です。

業界の将来を憂う君の志は尊ばれるべきだけど、ミイラ取りをするようなことはさすがにしないよね?
何もしてくれない業界を案ずるあまり足元が見えなくなるようなことはないようにしてね。自身や奥さん、親姉妹のほうがはるかに大事だよ。

お互い今、重要なのは生き残ることなんやと思うけど、そのために何をするか。細くなった柱を再び太くすることはもう無理なようなので、違う視点で新しい柱を見つけていくしかないかな?
まだ誰もやっていないことなら、他を蹴落とさずにすむしね・・・。我々が普段、捉われている大前提のようなものを崩しにかかるようなこともしてみたいな。
まあ今度一杯やりながら一緒に考えましょう。

No title

有難う御座います。
そうですね、しっかり足元を見ながら着実に進んで行こうと思います。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。