スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲んだくれ日記~フランスワイン巡りその1

タイトル1


お休みありがとうございました!
行って来ましたよ、おフランスに。

フランスワインを浴びるほど飲んだ・・・と言いたいところなんですが、
出発前にひいた風邪が13時間の飛行中、どんどん進行してゆき、
背中を悪寒が走る走る!

なんとかは風邪をひかない、と言われるだけに、出来るだけアホになり、
鼻水頭痛を薬でだましつつの旅行だったために、そんなに飲んでませ---ん。
悲劇や・・・。

でも、そんな中で、色んな所に行って飲んだお酒&お料理をご紹介します♪


★1月16日★「フランス入り」
DSC_2210.jpg DSC_2207.jpg

空港についたのは、夜もとっぷり更けたころ。
疲労困憊した私を向かえてくれたのは、
友人Yのアパルトマンからの素敵な眺めと手作りポトフ、そしてホットワイン
あ~しみこむ、しみこむ。優しい味で、ほんと涙出そうなくらい美味しかった。
風邪には甘ーいホットワインがいいですね~。

 DSC16400.jpg★1月17日★「ブルゴーニュへ」 

パリからブルゴーニュ地方の町、ボーヌへ。
小さいですが、城壁に囲まれた、歴史深い町です。

街を散策していると、美味しそうなデリのお店がいっぱいです。
DSC16437.jpg DSC16420.jpg DSC16438.jpg きゃー!

 DSC16601.jpgお腹がすいた私たちは、ボーヌで美味しいと評判のお店へ。

そして、ブルゴーニュ名物のエスカルゴをアテに、「白行きます!
DSC16613.jpg DSC16614.jpg DSC16615.jpg DSC16618.jpg 
エスカルゴは、ヘンテコなはさみで持って食べるのをイメージしてたんですが、
身の部分だけが、たこ焼き皿みたいなのにお行儀よく乗せられてきました。
これが、また、旨い!ちょっと優しいサザエみたいな歯ざわりにガーリックの
ばっちりきいたエスカルゴバターに包まれたエスカルゴ汁がじゅわっと出てくる。
美味しすぎて、思わず白目むいちゃいました。
なんでも、エスカルゴはブドウの葉っぱが好物らしいです。だからブルゴーニュ名産なんですね。
なんともゴージャスなかたつむりですこと。

さらにさらに
チキンのテリーヌとかが色々のったプレートに、
赤ワイン煮の牛肉とマッシュポテトと重ねたメイン
牛肉の赤身がホロホロほどけていく~。
こうなったら、エンジン全開です。おっしゃ、行くでー!
 その前に忘れちゃいけない、コレコレ・・・→「酒豪伝説DSC16616.jpg
ブルゴーニュ地方のチーズをアテに「赤行きます!
大好きなピノ・ノワール。酸味と穏やかな余韻がチーズに合う合う!
DSC16623.jpg DSC16621.jpg

この時間が永遠に続けばな、と思ってしまう至福のひとときでした。

そしてお腹も気持ちも満たされた私たちは、さらなる酒を求めて、いざ、ワイナリーへ!

この続きはまた次回「飲んだくれ日記、ブルゴーニュのワイナリーを巡る」の巻へ。
今度はもう少しきちんとワインのことレポートしようと思います。
思っていたよりも長編になってしまいそうな、飲んだくれ日記。
最後まで読んでくれますか?よろしくおねがいします。

written by M
スポンサーサイト

Tag : フランス ブルゴーニュ

COMMENTS

No title

無事にお帰りになって何よりです。
楽しさが伝わるレポートで読んでるこちらも楽しくなります。
今年はワインを勉強し直します。

No title

ありがとうございます。
私もワインについて勉強したいです。
いいワインのお店とか、また色々教えてください!


COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。