スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的ビフォアアフター

s-DSC00143.jpg s-DSC00142.jpg

鬼の居ぬ間に・・・というわけではありませんが、
今日は私の一人酒をご紹介。うふふ。


今日のアテ
・大根ステーキ・・・出汁で煮た後に一度冷ましてから焼くのがポイント
・カツオ菜のおひたし・・・ほうれん草よりクセがなくて美味しいカツオ菜
・サンマの煮付け
・紅白ナマス
・・・母のお手製。この味がなぜか真似できない
・海幸卵どんぶり・・・プリン体たっぷり!でも止められない!

そしてそれに合わせたのは・・・大黒正宗 しぼりたて


封を開けてすぐは、青くさい、というか刺々しいほどの辛味と
アルコール感を感じたしぼりたてなんですが、
常温で3日おいたものを飲んでみると

ほっほーーう。

まるで別物のように味が丸くなっていました。
米の味もしっかりしているし、なによりも鼻にツンとくるような
アルコール感はどこへやら。
口当たりもすっかり丸くなって、とろりと喉に流れていく感じです。
まろやかなんだけど、新酒ならではの爽やかさもきちんとある

うまいじゃーん!!

しぼりたてが、旨い旨いと言われている意味がやっとわかりました。
このお酒は、開封後、空気に触れる事で、劇的に変化するまろやかさと
その後、ゆっくりと時間をかけて味がのってくる熟成の変化を
楽しめる、言わば「育てる酒」なんですね。

これから店頭で試飲される方にも、そんなお酒の楽しみ方を
伝えるようにしなくっちゃ、と思いました。
お酒好きの方ならきっと喜んでくれるんじないかと思います。
ワイン好きの女性にもウケルかも。ワクワクっ!


しかし、旨い。
大勢で集まる忘年会もいいけど、こんな一人宴もなかなか乙ですね。
録りためたプリズンブレイク見ながら酒が進む進む・・。


written by M
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。