スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンチョー!

おひさしぶりのMです。

最近ちょっとバタバタしておりまして・・・。
友人の結婚式の二次会の幹事をすることになり、準備に追われていました。

今まで、二次会の幹事としてサブ的に手伝ったことはありましたが、
すべてを仕切るのはこれが初めて。

やってみて気づいたんですが、幹事ってすっごく大変なんですね。

今更ながら、自分の結婚式二次会の幹事をしてくれた友人に感謝しました。
良くやってくれたなぁ・・・。


いよいよ、本番は明日!

しかも今回、司会進行をすることに!大変だー!

今から緊張してさっきから手に嫌な汗かいてます。風邪気味だし・・・。


40人収容のスペースに60人を詰め込んだ、オールスタンディングの結婚パーティ。
限られたスペースでゲストが疲労を感じないように盛りだくさんの内容で、
友人たちが贈る、怒涛の2時間!

さぁ、どうなることやら。
見事成功したら、またご報告します。


P.S. 
ここ最近は、仕事をそっちのけでパーティ用のPOPを
作っていたので、店長に「仕事せい!」って怒られてます。
遊んでばかりでゴメンね。まことにスミマメーン!

written by イベント体質M

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

昔とった杵柄というやつですね。血が騒ぐのでしょうか?
それにしても年の瀬に結婚式とは大変ですね。大役のご指名を意気に感じ、本業そっちのけで気負って(バタバタ)K氏にたしなめられているMさんの様子が浮かびます。
僕も幹事の経験ありますが、細工は流々、準備は万端で臨んだものの、肝心のスピーチで思いっきり噛んでしまい、心の傷になっています。

No title

板金小僧さんもきっとイベント体質だとお見受けしましたが、アタリですか?

ちょっと笑えるネタなんですが、この日の披露宴での新郎から最後のスピーチ。
「・・・・みなさまからのあたたかいお食事を頂いて・・・・」
会場全員が???となったところに
「みなさまからのあたたかいお祝辞を頂いて・・」と訂正。
シリアスな場面が一転して、挨拶が中断するほどの笑いの渦になって
しまいました。

こういう失敗って実はものすごくいい思い出になるんじゃないかな、なんて思います。
流暢な言葉って意外と記憶に残らないもので、ちょっと落ち度があるくらいの方が
印象深いものだと思います。板金さんの挨拶もきっとそうだと思いますよ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。