スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼酒倶楽部第2回会合

hirusake2

酒豪友達ばかりが集まり、真っ昼間から酒を飲んだくれる団体、
その名も「昼酒倶楽部」。
メンバーはMさん、Cさん、Yさんと私の計4人。


記念すべき第2回はピクニック!
新緑萌える鶴見緑地公園で旨いアテと酒を飲もう!

・・・・・のつもりでしたが、外はあいにくの。。。
実は私、重度の雨女なんです。
この昼酒倶楽部に関しては現在2戦2敗中。

仕方なく、我が家で家中ピクニックとしゃれこんでみました。とほほ・・。

しかし!今日のアテは超豪華です。


<今日のアテ>
・ゆで春野菜の特製バジルソース添え

 スーパーミセス、Cさんのお手製料理その1
 アンチョビとかバジルとか色々入ったソースをからめて食べる野菜は
 「ここ数年で一番旨い!」と感じた。超一流の味。
・アスパラとチーズのローストハンバーグ
 Cさんのお料理その2
 野菜をひき肉で包み込んで軽く焼き目をつけたものを
 オーブンでじっくりとローストしたもの。
 旨すぎる~、旨すぎる~!
・いわしのマリネ
 ボキャブラリーの無さに自己嫌悪。
 「いわしのマリネ」程度の味ではありません。
 Cさんのお手製料理その3。
 いわしの青臭さが程よく食欲をそそる、
 今日のベスト・オブ・アテです。
 これがまた、白ワインに合うんだなぁ・・・。 
・「とん平」のコロッケ 
 ミナミの名店、「とん平」の定番メニュー。
 今日の気分で言うなれば「クロケッタ デ トンペイ」って感じ。
 これはMさんの持ち寄りです。だーいすき!
・朝採り無農薬野菜のスティック
 Yさんの家庭菜園のとれぴち野菜。
 太陽の恵みに感謝!
・ブルーチーズ&2種クリームチーズとレバーパテのカナッペ
・オリーブ
・ピクルス
・岩塩クレセント

 これはパン屋カンタボーレで私が一番好きなパン
 ぼそぼそっとした小麦の食感とまぶし岩塩の塩っぱさに
 やみつきになります。
 

hirusake1


さぁ、これに合わせたお酒は・・・
・「1+1=3  ブリュット・ナトゥーレ
 ↑面白い名前のラベルですが「ウ・メス・ウ・ファン・トレス」と読むらしい。
 スペインのスパークリングワイン(=カヴァ)です。
 二つのトップワイナリーが手を結んで栽培、醸造を一貫管理。
 相乗効果として、1+1=3という名前になったそう。
 単なる辛口ではない奥の深い味わいを感じました。
 まずは単体で。次にイチゴとブルーベリーを入れたグラスに注いで
 遊んでみました。んんん~おいち。

・「グレイス甲州 
 私の大好きな白ワイン。
 果実味のある、すっきりとした酸味は
 オードブルとは上手に調和し、
 逆に濃厚なメインと合わせると脂っこさを綺麗に流しさってくれる。
 つまりはオールマイティなワイン。(と私は思う)

・「ピノノワール
 「グレイス甲州」を代表する甲州ワインが
 日本生まれ、日本育ちの白なのに対し、
 こちらはドイツ生まれ、日本育ちの赤ワイン。
 ピノノワールは栽培が難しく、北海道の余市市でのみ
 栽培が成功したそう。
 2006年は当たり年で、程よいコクと渋みがあって美味しいです。

宴たけなわ、でワインがなくなってしまった!
そこで冷蔵庫で忘れられていたチープなワインに
リンゴ・オレンジ・レモン・蜂蜜を入れてまぜまぜ・・。
ご存知、「サングリア」の出来上がり。
これまた、好評で、見る見るボトルが空いてしまった。

<昼酒倶楽部、今回の成績>
・カヴァ 1本
・ワイン 3本
一人1本ボトルを空けたことになりますな。


でも、今回もやっぱり、記憶ぶっとび!も
二日酔いにもなりませんでした。
それは、私達、事前にあるものを飲んでいたんです。

あるものとは何ぞや!
次回、「あるものの正体」に続きます。
↑本当は今回ご紹介するつもりでしたが
長編ブログで疲労困憊。伸ばし伸ばしでごめんなさい。

written by M
スポンサーサイト

Tag : グレイス甲州 サングリア ピノノワール

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。