スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農家の嫁が快挙です!

農家の嫁が快挙です!

ああ、あの焼酎ね、と思った方、なかなかの芋通ですねぇ~

民間最大規模の酒類コンクールである2008年秋季酒類コンクールの
公開テイスティングにおける、芋焼酎部門で
霧島町蒸留所の焼酎が堂々の上位独占!!これは快挙です。

結果は以下の通り

農家の嫁 1位 「農家の嫁」

明るい農村 2位 「明るい農村」

明るい農村赤 3位 「明るい農村 赤芋」
しかも5位には祁答院蒸留所の 「青潮」もランクイン! 青潮


公開ティスティングは焼酎を愛飲する方たち100人による審査。
そんな場で高い評価を得るのは、
広く好まれる焼酎ということになりますよね。

個人的には霧島町蒸留所の商品はどれもラベルに特徴があって
以前から気になる存在でした。
素朴、っていうか、垢抜けないっていうか・・・・。
でも管理の行き届いた酒造場や杜氏さんの優しい人柄、
そして何よりも味わい深い芋焼酎の数々を知った今、
この田舎くさい(すみません)ラベルがひときわ愛らしく感じてしまいます。

ちなみに「農家の嫁」シリーズのデザインを手掛けたのは
愛知県在住の若い女性デザイナーさんなんだそう。
独特の色使いと若人らしからぬ、ある意味斬新なラベルデザインは
今後さらに注目を集めそうです。

ご興味のあるかたは当店HPにリンクしていますので
各画像をクリックしてみてください。

written by M
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

むむ!!!
焼酎もすごいが、これを一押ししていた和光本店もやりおる。

昨夜、25年ものの(ビンテージではなく単に古いだけだが・・・)友人二人と古川橋の鶏と鯨の店に行って来ました。ツレとして賞味期限の切れかけの(?)幹事がぐるなびで見つけてきた初めて行くお店でしたが、ドリンクメニューと店員の前掛けを見て、「これはKとMの仕業に違いない」と直感しました。運転手なのでジュースやお茶飲んで食べてましたが、「グレイス甲州」を置いていたら、代行を呼んでいたでしょう。絶対ここの料理に合うよ。なくなったのでまた伺います。

No title

おぉ!行ってきましたか!古川橋 とりくじら本店!
BAR MOREの時からお世話になってるんですー。

ウチがお世話になってるのよくわかりましたね!

また宜しくお願いします。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。