スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼酒倶楽部第1回会合

酒豪友達ばかりが集まり、真っ昼間から酒を飲んだくれる団体、
その名も
昼酒倶楽部」。
メンバーはMさん、Cさん、Yさんと私の計4人。

昼酒倶楽部会合、記念すべき第一回の舞台はミナミ。
Cさんの紹介で日本橋にある
ラ・バロッタでランチを堪能。
rabarotarabarota2

↑ここは席数13席という、小バコな店。
その日に入った食材にあったお料理を出してくれる、
少人数だからこそできる真心の店。
その日の材料によってお料理が決まるから、
ランチメニューは毎日変わる。行ってみないと分からない。

このお店は大当たりです!
出てくるお料理はすごく手が込んでいてキレイ。
食べると笑っちゃうほどに美味しい。

ワインの品揃えも豊富で、お酒選びに困っても
店員さんが優しくナビゲートしてくれる。

そしてなによりも、自分たちの為に、イケメンシェフ達(この日は3人)が
目の前で一生懸命お料理してくれている様子を
見ているだけで、なんだか姫になった気分。

今回食べた「シェフのおまかせランチ」は
前菜、パスタ、メイン、デザート、食後のドリンクまでついて
たったの2000円ポッキリ!
いけませんわ!安すぎます!
次はディナーに行きたいな。


そして腹ごなしにビッグカメラを散策。


次にくわ焼きのお店
たこ坊へ。
↑たこ坊は千日前の近くにある、ディープオーサカなお店。
厨房をぐるっとコの字型に囲むカウンターに
ぎゅうぎゅうに座って飲んで食べるのが楽しい。
オススメはエビパン、銀杏、うなぎの肝、チキンポテト。
開店と同時に行ったので店内はガラガラ。
でも夢中で飲み食いしていて、気がづくと
会社帰りのサラリーマンや生粋のなにわのおっちゃん達に
囲まれていた。あらら、いつの間にやら満席に!


そして最後はバーでカクテルを堪能。
時間を忘れて喋っていたら、気づけば10時!



昼酒倶楽部第一回の私の成績。
・スパークリングワイン 1杯
・ワイン2本(4人で)
・生中 1杯
・瓶ビール中ビン 1本
・チューハイジョッキ 2杯
・カクテル 1杯
所要時間 10時間。

よく飲んだ!量もさることながら、かなりの長期戦でした。

でも私たち全員、記憶も飛ばなかったし、二日酔いにもならなかったんです。
それはなぜでしょう???
実は私たち、事前にあるもの を飲んでいたんです。
それは・・・・・・・・(次回「昼酒倶楽部第2回」へ続く)


written by M
スポンサーサイト

Tag : ラ・バロッタ 昼酒倶楽部 たこ坊 酒豪伝説

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。