スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークの営業

ゴールデンウィークの営業
4/29(祝)通常営業 9:00~20:00
4/30(土)通常営業 9:00~20:00
5/1 (日)定休日
5/2 (月)通常営業 9:00~20:00
5/3 (火)通常営業 9:00~20:00
5/4 (水)休業
5/5 (木)休業
  
5/6 (金)通所営業 9:00~20:00
5/7 (土)通常営業 9:00~20:00
5/8 (日)定休日

どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

東北のお酒を飲んで東北を応援しよう!

東日本大震災から一カ月が過ぎました。

何も変わらない毎日を過ごせる事の有難さ身にしみて感じます。

同時にこの気持ちがもしかしたら時間とともに薄れて行くんでは無いかと不安に思う事もあります。

この一カ月の間「酒屋」としての立場で東北の事について沢山の方と話をしました。

色んな支援のあり方があると思いますが

この一ヵ月「酒屋として僕が東北の力になる事は何か?」考え酒を売るのが僕の使命だと思い東北酒を応援する決意をしました!人と人との繋がりの中から和光本店へ入荷してきました!




そのお酒とは・・・


s-DSC_4897.jpg

青森県八戸市  八戸酒造    陸奥八仙

s-mutu-aka.jpg
陸奥八仙 特別純米中汲み 無濾過生原酒 赤ラベル」
陸奥八仙らしさを感じるのであればこのお酒を体験して頂きたい。
艶やかな香りとジューシーな旨味が特徴です。
720ml1470円/1800ml2800円


s-mutu-isaribi.jpg
陸奥八仙 ISARIBI 特別純米無濾過生詰」

蔵元は海に近い港町、新鮮な活魚と合うお酒を表現しました!
穏やかな香りと米の旨味が存分に引き出されたバランスの良い純米酒。
お燗も旨く飲み飽きしません!!
720ml1365円/1800ml2625円


s-mutu-pink.jpg
陸奥八仙 吟醸 中汲み 無濾過生詰」

陸奥八仙らしい果実香を放ち米の甘みと絶妙な酸が旨く調和している私好みのお酒です。
スッキリとした後口ですのでコレからの季節冷蔵庫に一本常備しておきたいお酒です。
720ml1418円/1800ml2678円

全て試飲出来ます。
お近くにお越しの際は御気軽にご来店ください



地震・津波の被害の大きかった八戸市
専務である駒井さんは街の復興に向けて頑張っておられます。
僕もその気持ちに負けないように地元に八戸酒造様のお酒をお伝えしていきたいと思いました。
又お酒を通じて東北が元気になる様に応援したいと思います。


しかーし自粛ムード漂う西日本です。
美味しいもん食べておいしいお酒飲んで元気いっぱいの笑顔が東北の皆様の笑顔に変わる事があると思います。
それだけでも十分な復興支援だと当店は考えます!

     笑顔が復興支援

こんな手造りポスターですが各地よりお問い合わせいただき本当に嬉しく思います。
ポスター必要な方はメール・電話にて御気軽にお問い合わせください。


Tag : 陸奥八仙 八戸酒造 復興支援ポスター

それも復興支援やで

笑顔が復興支援

↑ ↑ ↑ ↑
なにか、大阪らしい、元気が出るようなものを作りたいなと
思い、飲食店向けにポスターを作りました。

A3サイズです。店頭にて無料でお配りしております。
ご希望の方はスタッフまで。または当店HPよりお問い合わせください♪


written by M


思う事

              kentarou.jpg


宮城県塩釜市の友人「相原酒店」の相原健太郎さん。
彼は酒屋を営みながらも、緊急時に自衛隊として出動する「即応予備自衛官」です。
そして今回の大震災で全壊した店に肩を落とす間もなく被災地に招集されました。
その時の様子がテレビにて放映されました。

「今までの訓練はこのような時の為にしていた。今行かなければこの先一生後悔する」
彼は涙を浮かべながらも力強い口調で語っていました。
見つめる先には新調した矢先にがれきと化した冷蔵庫、形の無くなってしまった店。
すべてを失い、被災した家族を残して、被災現場の最前線に向かうという状況は
並大抵の精神力では受け止めることができないと思います。

そして先日、彼から連絡が入りました。
「店はダメですが家族は無事です。今は復興の為に全力で頑張ります。新倉さんも頑張って!」
と僕の方が逆に励まされてしまいました。
彼はもう既に前を向いているのだと思います。
そして、振り絞るような声で、言った彼の一言がずっしりと心に残りました。

「心配してくれてありがとう。僕は大丈夫!またいつか一緒に酒蔵に行きましょう!」

僕は彼と同じ酒屋であることを心の底から誇りに思いました。

僕はこの震災がきっかけで沢山のことに気づかされました。
当たり前の日常が実はたくさんの幸福の上で成り立っていること、
そして今まで周りに対して感謝の気持ちを言葉にしていなかったこと。

何不自由なく生活できて、商品の入荷が遅れている程度で
ほぼ普段通りに仕事が出来ている僕は本当に幸せです。

今まで遠慮しがちな僕でしたが、被災地で頑張っている相原さんのような方たちの分まで、
この仕事を全力でやっていきたいと思いました。そして
被災地の復興の為に出来る事は何でもしていこう
と思います。がんばれ相原さん!
がんばろうニッポン!

この曲聴いて頑張ろう!!

情熱酒屋ニュース4月号

情熱酒屋ニュース4月号が出来ました。
書きたい事は山ほどあったのですが、いざ文章にするのは難しいですね。
でも、形にすることで気持ちの整理が出来るという事もあるんだと思いました。

情熱酒屋ニュースへGO
情熱酒屋ニュースへGO!

<トピック>
・“優しい気持ちが集まりました”
・被災地に立つ相原さん
・春は来る 花見酒selection
・妄想居酒屋 M's Kitchen


店頭にて配布しております。
遠方の方は和光本店ウェブサイトからPDFで見ることもできます。
(上の「情熱酒屋ニュース」の画像からリンクしています)
お時間のある時にぜひぜひご覧ください。

(しかーし!パスワードで保護されているコンテンツですので
ダウンロードするためにはパスワード入力が必要です。
パスワードをご存じでない方はお手数ですがサイト上から
当店へメールでご連絡ください。折り返し閲覧パスワードをお送りいたします。
パスワードは通年ご使用いただける共通パスワードになっています)

堅いこというなよと思われるでしょうが、
顧客様向けのスペシャルな内容が含まれているので
当店のことを知ってくださっている方だけに
小さくお披露目させていただこうかと思っています。

ご来店された方にはこそっと耳打ちさせて頂きますので(笑)

人気ブログランキングへ

written by M
最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。