スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵見学!

24日(月)祭日で店を開けましたが外は雨・・開店休業状態でした。
店で頑張って資料を作るか、はたまた飛び込みの営業をがんばるか、蔵見学に行くか色々
悩みましたが気が付けば家内と二人車をぶっ飛ばしていました。

何故なら12月中旬、あのお酒がやってきます。
完成を待ち切れず、僕達は一路蔵のある、へ。

は酒ドコロ。名だたる日本酒蔵が工場を構えていて、
どっちを向いても酒蔵の看板が目に入ります。

目指す蔵は酒蔵地域のほぼ中央、「安福又四郎商店」です。

蔵につくと池田さんと高木杜氏が笑顔で迎えて下さいました。
こんなレベルの低い酒屋を歓迎してくれるなんて嬉しいですね。。

今シーズンのお酒造りの状況なんかをお話して頂きました。
蔵の中はお酒の良い香りが漂っていてますます期待が膨らみます。

蔵では丁度掛け米の洗米をしている最中でした。
黙々と作業する蔵人さんたちはお互いがテレパシーで
通じ合っているかのように素晴らしい連携で作業を進めていきます。
ピーンッと張りつめたような緊張感の中で、
お互いのリズムを尊重しつつ、無駄のない動きでサポートし合う姿に
私たちはしばし無言で見入ってしまいました。

米を洗米機に投入しながら、水温や米の温度、米の水分量を測り、記録。
米の水分量を測る2
掛け米洗い機
それらすべてのデータとその日の天候・気温などの状況を加味され、
蔵の頭脳・蔵人はそこから、例えば「米の吸水時間は・・秒」など、
造りに必要な数値を弾きだします。その厳密さといったらPCもびっくりですね。

洗米の様子を見た後でもろみのタンクを案内して頂きました。
待ってました!これが今度出る「しぼりたて」ですね!
s-タンクと啓介タンクの中はこんな感じ→タンクの中2
発酵中のもろみがプクプクと泡を立てています。そこからうっとりするようなとっても甘い香りが・・・。

これらのモロミを、YABUTAで搾れば
出来たてホヤホヤの「しぼりたて」の完成!お酒の飲めない方は酒粕も楽しみですね!

「今年の出来はどうですか?」と高木杜氏に尋ねると

「う~ん。まあまあの出来かな。
 お酒というのは自分の子供と一緒で
 褒められれば謙遜してけなしたくなるし、
 逆にどれだけ出来が悪かったとしても
 『そんなに悪くない』と思ってしまうんです。(笑)」

決して多くない口数の一つ一つには
お酒をわが子のように愛する優しい一面と
職人気質の厳しい一面と自信がそこかしこに表れていて
「大黒正宗の奥ゆかしい味わい」の秘密がちょっとわかったような気がしました。

「今年は米の出来もよく、酒母の香りも非常に良かった」そうです。
そんなモロミが高木杜氏、蔵人の井上さんの手にかかればかなりの高得点をマークしそうな雰囲気です。

このモロミが一体どれほど素晴らしいお酒に化けるのかっ!
僕達はすごく気になります。

きっと皆さんの期待に違わぬ、飲めば納得の美味しさであることは
間違いないと思います!


出来たてほやほやの「しぼりたて」の発売は12月中旬!
(発売日が決まり次第、またご連絡します)

只今、予約受付中です。衝撃の瞬間まであと少しです!

大黒正宗しぼりたて 1、8L  2415円(税込)

スポンサーサイト

Tag : 大黒正宗しぼりたて 安福又四郎商店

解禁したので

11月20日ボジョレーヌーヴォー解禁。
bojyoure  という訳でさっそく頂きました。

<今日のアテ>
・きのこ色々ボスカイオーラ
・チューリップの唐揚げ
・サラダ
・パン

「ボジョレーヌーヴォーってそんなにおいしくないよね」という声を
最近耳にしますが、本当にそうでしょうか?

私はワインに詳しい、というわけではありませんが、
コレはコレでアリ!と思えます。

お時間があればこちらをちょこっと読んでみてください。
知って愉しむボジョレーヌーヴォー

欧米と日本とではボジョレーヌーヴォーに対する印象が違うようです。
初物=美味しいと思って飲めば、当然こんなもんか、とがっかりしていまいますよね。

そしてブームが去った今、リバウンドかと思うくらいに
「ボジョレーってまずいよね」伝説が広がってしまっていて
なんだか寂しくなってしまいます。
最初から「ボジョレーヌーヴォ=気軽に飲めるワイン」という表向きで
入って来たらよかったのになあ、なんて。


とかいう私も、以前は
ワインはどっしりフルボディの赤にブルーチーズと決めていました。
でも最近白ワインが好きになってきて、それにつれて
飲みやすいカジュアルワインに手が伸びる様になってきました。

レストラン行ってもハウスワインでOK!な今日この頃です。


そんな気持ちで飲んだ今年のヌーヴォー。
去年同様、なかなか美味しいです。しかも今年はユーロ安で主婦には嬉しいお手頃価格。

去年は飲まなかったなぁ、という方も
今年は気分を新たにボジョレーの良さを発見して頂けたら嬉しい限りです。


当店の店長曰くお酒は嗜好品

私の好きな言葉お酒は頭で飲む
すべては飲む人の気持ち次第で美味しくもまずくもなるものなんでしょうね。

だったら、私は美味しく飲むために全力を尽くしたい!って思います。


てことで、もう一杯、おかわり。
ボジョレー、ルネッサーンス! あれ、ボトル空いてもた↓

written by M

Tag : ボジョレーヌーボー ワイン

農家の嫁が快挙です!

農家の嫁が快挙です!

ああ、あの焼酎ね、と思った方、なかなかの芋通ですねぇ~

民間最大規模の酒類コンクールである2008年秋季酒類コンクールの
公開テイスティングにおける、芋焼酎部門で
霧島町蒸留所の焼酎が堂々の上位独占!!これは快挙です。

結果は以下の通り

農家の嫁 1位 「農家の嫁」

明るい農村 2位 「明るい農村」

明るい農村赤 3位 「明るい農村 赤芋」
しかも5位には祁答院蒸留所の 「青潮」もランクイン! 青潮


公開ティスティングは焼酎を愛飲する方たち100人による審査。
そんな場で高い評価を得るのは、
広く好まれる焼酎ということになりますよね。

個人的には霧島町蒸留所の商品はどれもラベルに特徴があって
以前から気になる存在でした。
素朴、っていうか、垢抜けないっていうか・・・・。
でも管理の行き届いた酒造場や杜氏さんの優しい人柄、
そして何よりも味わい深い芋焼酎の数々を知った今、
この田舎くさい(すみません)ラベルがひときわ愛らしく感じてしまいます。

ちなみに「農家の嫁」シリーズのデザインを手掛けたのは
愛知県在住の若い女性デザイナーさんなんだそう。
独特の色使いと若人らしからぬ、ある意味斬新なラベルデザインは
今後さらに注目を集めそうです。

ご興味のあるかたは当店HPにリンクしていますので
各画像をクリックしてみてください。

written by M

リフレッシュ

昨日は少し自分勝手な行動をしてしまいました。。

当店の閉店時間は午後8:00なのですが昨日は嫁と両親に任し7:00に帰宅しました。

どうしても行きたい所があったんです。。


で ドコに行ったかと言いますと

20081111231948.jpg

ビルボード大阪へ「ベイビーフェイス」のライブを観に行ってきました!!
「ブルーノート」の時は敷居が高すぎて近寄れなかったんですが「ビルボード」になり
カジュアルな雰囲気になったと噂では聞いていました。

皆からは「夫婦で行ったらエエやんか!」「変な奴やな」とか色々言われましたが一人で行きました。

別に音楽に詳しいとか楽器が弾けるとかでもないんですがずっと昔から好きなアーティストで生で観れる事もそうないだろうと思い行って来ました。

初めて行ったビルボード、想像していた以上に臨場感がありアーティストとの距離も近くて良かったです。僕はカジュアルエリアで一番遠い所だったのですがそれでも近かったです。
世界中で有名な人のオーラはホンマ素敵でした。

驚いた事は常に「笑い」があるという事でした。
ギターを弾いている時も歌っている時も楽しそうでMCの時にはギャグを連発してました。
勝手な思い込みかもしれませんが、努力して立派な地位にいる方程ユーモラスでボキャブラリーが豊富な様な気がします。それが人としての幅なのかなと思いました。

出費もデカかったですがプライスレスな時間を過ごせた様な気がします。
ワンドリンク付いて13300円(汗)
そんな生音楽を聴いてると二十歳前後の遊ぶ事しか考えてなかった事を思い出しました。
バーカウンターで何を飲もうか考えてるとアルじゃないですか!僕が一番最初に好きになったお酒

4D201[1]   オールドグランダッド86
ろくにお酒も飲めないクセに格好付けてBARへ行っていた時にこのお酒と出会いました。
ビール→カクテル(DITAベース)→バーボン→撃沈
色んなバーボンの中でやはりこのバーボンは思い出が沢山あります。
生歌を聴きながら飲む酒は最高でした!

今年もあと少し昨日のライブで得た元気を活かし年末に向けて突っ走りたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが名曲です。



最後に思う事は「何でバーに日本酒が無いのんか?」って事です。

雰囲気も良くて、素敵な音楽があって、美味しい料理もあるのになぁ~。

ビルボード大阪で「大黒正宗」「酒屋八兵衛」の燗酒・・・・・・・アリやと思います!!(笑)

最後まで読んでくださった方ありがとうございます!

今更ながら・・・

今週になりグッと寒さが増して来ましたね。

11月になりなんやかんや忙しく鳴り続ける携帯電話・・電話の向こうの問屋セールスさんから
「慌てすぎ!落ち着け!!」って怒られちゃいました・・・


昨日は日本酒を買っていかれる方が沢山いて本当に嬉しかったです。

最近は電話を頂いて来店していただくケースが増えて来ているのですが

よくこんな事を言われます「住所入力したけど出てけーへん」「場所何処??」(キレ気味)

何でか考えてみると今の当店の住所は去年の11月に住居表示が変更になってました。

地図を参照にして来られる方には面倒な事ですよね・・・

旧住所は 大阪府門真市大字上島頭525ー8   です。

僕の所みたいなレベルの低い酒屋に遠い所から電話をして来店下さってお酒を買って頂ける事は本当に有難いです。

もっともっと勉強してお客様に伝える努力をしていくつもりです。

お酒のアテになる様なお話もいっぱい出来ればいいなと思います。

昨日ダントツに売れたお酒は

s-大黒二本組

         「大黒正宗」

本当凄いお酒やと思います。蔵元さんに本当に感謝です。

近々もの凄いシブい販促品が和光の店頭に登場します!楽しみにしていて下さい!!!


今夜は少しリフレッシュしにアル所へ行ってきます。ドキドキ・・

マイおちょこ

「電動ろくろで陶芸がしたい!」と滋賀の水茎焼へ友人と。
tougei  行って来たのが8月のこと。

約2か月後、出来上がった作品が届きました。

yakumae  →  まいおちょこ

作ったのは、世界にひとつの酒器たち(徳利とおちょこ3個)

徳利は洗いやすいよう口を広げたので、どっちかというとデキャンタ。
おちょこは、意味もなく底を2段にくびれさせてみたりして。

出来上がった酒器を使ってさっそく晩酌、晩酌♪

測ってみてびっくりしたんですが、このデキャンタ、
くびれの部分まででぴったり180ml!
ということは、このデキャンタ2杯にセーブ出来たら適量が守れるってことですね。

”お酒は適量を守って楽しく飲もう!お酒は一日2合まで”



ここからは脱線・・・・。
私の考える、滋賀のおすすめデートコースをご紹介!
①水茎焼きで電動ろくろ体験<所要時間約2時間・要予約>

②併設のカフェで水茎焼きを使ったお料理をいただきま~す
  近江牛も楽しめるバーべーキューメニューもありそうです。

③そこから一路、タヌキの町信楽へ
 途中この店には絶対よってほしい!窯元うつわ
おっちゃんが独特のしゃべりで勧めてくれる器はどれも逸品。

④小腹が減ったらお茶タイム。
 「お茶の洞之園
 友人に教わった和菓子屋さんのわらびもちは、今まで食べたことない魅惑の味わい
a6f2.jpg

これぞ、滋賀!を堪能し、
そして2か月後には世界で一つの器が手に入る。
イマジネーションもお腹も大満足なコースでは??おススメです!


written by 滋賀大好きM

Tag : 窯元うつわ

結果報告!

ポストに届いた封書、見ると「フードコーディネーター」の文字が!

そうでした。忘れていました。

8月に受けたフードコーディネーターの試験結果が
そろそろ届くころだったんです。

<フードコーディネータ??と思った方。詳しくは→受験生気取りをご覧くださいませ>

封書がやけに薄っぺらいのが気になりつつ、恐る恐る封書を開く。

中から出て来たのは2枚の紙。
そこに書かれていたのはぁぁぁ!!
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
 2級 合格証明書


やったどーーーーー!合格したったどー!

不合格覚悟で数えきれない程言い訳を用意して
臨んだ結果発表だっただけに、あれれ、受かっちゃった、となんだか拍子ぬけ。

こんなことってあるんですね。ルンルン♪

「だれでも受かるんちゃうんかーー?」という旦那の声をよそに

今夜は祝杯だーーー!ルンルン♪

有言実行とは言い過ぎですが、
このブログで受かるぞ宣言をしたことが良かったのかも知れません。

実は何を隠そう、資格大好きっ子の私。
丁度、家電アドバイザーの有効期限が切れるところだったんです。

新たな肩書を得て、私の言動にも多少の説得力が出るんではなかろうかと期待。
ま、きっと何にも変わらんでしょうがね。

written by M
最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。