スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月を愛でる

皆さん、日本酒を楽しんでますかー!
今日は日本酒の日です。

ところで、

DSC09979.jpg
10月3日(土)は中秋の名月
夜の時間が長くなり、月が見やすい軌道を描くこと、また春や
夏に比べると空気が乾燥し、月が鮮明なこと、
さらに過ごしやすい気候であることから
昔からこの時期にお月見をする習慣があるそうな。


縁側の扉をすべて開放して、
すすきと秋の七草、里芋や団子を飾って、深まりゆく秋を感じる。

美しい月の姿をアテに月見酒と洒落込めば、気分は殿様です。
殿「はっはっはー!良き哉、良き哉。」

家来「殿、月見酒にはこんなお酒はいかがでしょうか。」

殿「何?申してみよ」
家来「はい。酒屋八兵衛 特別純米ひやおろしと申します。
穏やかな乳酸と麹を含んだ香りが、まるで自分自身が造りの蔵にいるかのような錯覚に
おちいります。(実際に蔵にお邪魔させて頂いた時もまったく同じ香りを感じました)
口に含めば。優しい米の味わいとサクッとしたキレの良さが共存する味わいは、
例えるならば、《気さくで美人な近所のお姉さんといったイメージです。
お料理に寄り添う懐の深さやほっと安らぐ味わいは八兵衛ならではの美味しさ。
冷酒よし、常温よし、燗ならなおよし!でございます」

殿「まさに天晴れな酒よのう・・・・。愛い奴じゃ・・・・・。」
人気ブログランキングへ <冗談でなくホントに旨い酒です

・・・以上。妄想終わり。

月見が来たら、いよいよ秋の到来ですね。
味覚の秋!ひやおろしの秋!
ひやおろしから始まる日本酒の季節。日本酒好きには待望の季節がやってきます。

試飲もやっていますので、お気軽にどうぞ!


written by 城マニア M
スポンサーサイト

オモシロ食材

DSC09688.jpg ちょっとおもしろい食材見つけました!

その名も「マスタードピクルス」
マスタードの実を刻み玉ねぎと一緒に漬け込んだピクルス風マスタードです。

一般的なマスタードほど辛くないので、
ステーキやソーセージにそのまま添える以外にも、
スープや炒め物に入れたり、
マヨネーズやドレッシングに混ぜてオリジナルソースを作ったりと幅広く使えます。
ぷちぷちっと粒が弾ける食感にやみつきになること間違いなし!

私のオススメはタルタルソース。
いつものタルタルにこいつを混ぜるだけで
「これ、どこで売ってるの??」と聞かれるほどにグレードアップするんです。


一度お試しくださいな♪
当店でも在庫あります。80g入り、400円(税込)

人気ブログランキングへ <I LOVE 旨いアテ

written by 酒好きか?それともアテが食べたいだけなのか? M

シュワシュワ~♪

昨夜、風呂上りにこの地サイダーを頂きました!sakuragawa.jpg

大阪府豊能郡能勢町   能勢酒造株式会社   
                        その昔「桜川」という日本酒も造っていた蔵元です。

程よい甘みともの凄いキメの細かい炭酸が爽快感を引き上げます!
水の綺麗な場所で造るサイダーは素直に美味しいです!

なんだか懐かしい味わいで夜中一人でニヤけてしまいました!

梅酒や和酒なんかの割り材にも面白いと思います。

近日中に入荷する予定です!

Tag : 桜川サイダー 能勢酒造

右か左か

↓こんなサイトがありました↓
右脳左脳診断
http://www.nimaigai.com/pc/usausa/shindan/index.php


どうやら、簡単なテストで、自分が右脳人間か左脳人間かが分かるそうです。
右脳人間と左脳人間がどんなタイプの性格かも説明されてます。

ちなみに私はうう女(超右脳女)でした。
確かに、文章よりは絵のほうが得意かも。

店長はうさ男(右脳で理解し、左脳で表現する)そうな。

どうなんでしょう・・・。
私の周りには右脳人間が多いような???
密かにデータ収集してみようと思います。イヒヒ 顔

written by M

マジうめぇーーーー!

酒屋としてまだまだひよこな私ですが、リキュールに関しては
結構舌が肥えている・・・・なーんて一人で勝手に思っていた私に、

衝撃の稲妻が走りました!!

これ、マジうめぇ~!!

それは、何かと言いますと・・・・




リキュールなんですが、でもちょっと、いやかなり珍しい・・・・はず。




見た目もびっくりなんですが・・・・・・




飲めば、驚愕のおいしさ。




例えるならば・・・・「リキュール界の”クリームドルチェ”やぁ~」




底抜けに旨いリキュール、それは、このお酒でした。
↓     ↓     ↓

s-子宝ヨーグルトトップ

その名も「子宝 鳥海山麓ヨーグルト
山形県と秋田県の県境にある鳥海山の山麓ですくすくと育った乳牛から採れた
新鮮ヨーグルトを使った濃厚ウマウマリキュールです。

その濃厚さたるや!
乳成分が凝固して上半分にたまってしまうほど。
その瓶をブンブン振って混ぜ合わせてから、
とろーりとグラスに注げば、優しいミルクの香り漂うヨーグルト酒の降臨!!

到着するや否や、開封し、ちょうど来店されていた女性のお客様と一緒に試飲。

「おいしい~!飲むヨーグルトみたい!なんだか健康的」
「この味、なんだか知ってる・・・・、あ!レアチーズケーキだ!」

ホクホク顔で飲んでいるうちにコップが簡単に空いてしまう。

おっとアルコール度数もチェックしなきゃ!お、9度。

なら、まだまだ大丈夫。ゴクゴクゴク・・・。



というわけで、久々の激ウマリキュールに、私、かなり鼻息荒くなっています。

だっておいしいんだもん。

私の一押しは、グラスに氷を入れて牛乳と1:1で割るミルク割り。
濃厚かつ爽やかなお酒が「めっちゃ体にいいで!」と言ってる気がする。

食後にチビチビ飲もうと思いきや、火がついておかわりっ!
この辺の別腹具合も、まさにドルチェです。

唯一の欠点を挙げるとすれば、カロリーが気になる、ってことです。


底抜けに美味しいヨーグルトリキュール、「子宝鳥海山麓ヨーグルト」は
当店で好評発売中です。詳しくは和光本店サイトをご覧下さい

ではまた。

written by M

Tag : 子宝 鳥海山麓ヨーグルト

最近の記事
最近のコメント
にほんブログ村 酒ブログへ RED RIBBON LINK PROJECT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。